月間10万BP達成したので、使ったデッキとか費やした時間とかについて書いてみる

f:id:aisakayo:20190330084212p:plain

こんにちは、新環境となりましたが、当分はサタドラのデッキを使う予定の桜雨です。

ただし、対戦して面白いと感じたデッキを作っては見たいとは思ってます。

さて、そんなことよりも今回はALT環境の最後に月間10万BPを達成したので、それについての思い出を中心に書きます。

私はトッププレイヤーじゃないから参考にはならないだろうから、参考にはしないでね。

チャレンジした動機

仕事が暇になって時間ができた

私の本業はウェブライターで、なんちゃらの作り方10選みたいなまとめ系記事を書いていました。

クライアントが仕事の発注数を減らしたり、1記事当たりの単価が低くなったりして暇になったんです。

収入が減った不安やこれからどうしようという迷いからシャドバに逃げました。 

費やした時間

1日7時間くらいはした

最初は1日3,000とちょっと盛ることを目標にしました。

メンテナンスなどでできない日もあったので、最後の1週間は1日4,000BPを盛ることを目標にしました。

間に食事とか用事をはさみながら、午後1時くらいから夜8時や9時くらいまでやりました。

盛った方法

盛った方法①初期はアンリミの勝利ボーナスを利用

アンリミのランクがビギナー帯だったので、勝利時ボーナスのBPを利用しました。

ランクが上がると勝利時ボーナスも少なくなってしまうのですが、最初の頃は勝つだけで+50BPが加算されました。

そのため、最初の頃はサクサクとBPを稼ぐことができました。

盛った方法②その日盛れる上振れデッキをなんとか見つける

マッチ運もあるのですが、最高に上振れると5連勝以上はできるんです。

そのため、その日の上振れデッキを見つける感じです。

最終的に自分はウィッチが一番盛れることに気づきました。

なので、ウィッチが上振れるまで、他のデッキを使う感じに落ち着きました。

初期に使ったデッキ

ローテは聖獅子とマナリアメインで、サタンドラゴンが少し

アディショナル追加前は聖獅子とマナリアがメインで、サタンドラゴンが少し。

ドラゴンを使うのは苦手なので、聖獅子とマナリアでどうしても盛れなかったら使う感じ。

アンリミは闇喰らいの蝙蝠、ドロシーメインでミドネクが少し

闇喰らいの蝙蝠デッキとドロシーデッキ、ミドネクを使いました。

この時点ではアンリミはエアプなのでゲームウィズのコピーデッキです。

この3つを選んだ理由は闇喰らいの蝙蝠が3枚あった、ドロシーが1枚あった、強いと聞いたことがあると単純なもの。

それ以外のデッキについてはセラフ以外存在すら知らない状態でした。

アディショナル追加後に使用したデッキ

ローテーションは秘術ウィッチがメインに簒奪ロイヤルを添えて

秘術ウィッチをメインにしながらマナリアウィッチ、簒奪ロイヤルを使うことが多かったです。

秘術はアグロには弱いのですが、上振れた時のパワーはすごく、ネメシス、聖獅子、サタンドラを狩れたので良かったです。

秘術ウィッチを使い始めたのは構築済みデッキを買ったから。

個人的にロイヤルは苦手なクラスですが、色々なクラスと安定して戦えたので使いました。

アンリミはドロシーをメインに色々

ドロシーをメインに、闇喰らいの蝙蝠デッキを2つ、疾走ビショップ、ミドネク、セラフと本当に色々。

疾走ビショップやセラフとの対戦後にこんな感じかなと見よう見真似で作ったものを使いました。

闇喰らいの蝙蝠で勝てないことが多くなったので、ビショップやミドネクを使う機会が増えました。

しかし、闇喰らいの蝙蝠はブン回れば早くて強いので、完全アグロの生き急ぎデッキとミッドレンジ系の延命ご長寿デッキを使い分けました。

10万BPを盛るコツ

①課金して複数のデッキを用意する

私はセールとかを利用して合計で2万円弱の課金をしています。

それで、構築済みデッキを買ったりしてカード資産を増やしました。

ハッキリ言ってデッキが1つか2つしかない無課金だとキツイです。

理由はそのデッキが下振れした時、他のデッキが使えないから。

②時間帯によってもデッキを使い分ける

午後4時過ぎ前後から6時くらいまではアグロ系のデッキが多くなる印象です。

その時間帯はローテだとアグロ系に強いマナリアやロイヤルを使いました。

アンリミはドロシー、闇喰らいの蝙蝠、ミドネクのどれかです。

闇喰らいとドロシーが下振れたら、安定性の高いミドネクを使いました。

③用意するデッキは環境上位にいるアグロ系とミッドレンジ系

環境上位のデッキが一番勝ちやすいですが、自分が勝ちやすいデッキやクラスもあるので、Tire1にはこだわらないほうがいいです。

Tire3以内で自分と相性のいいデッキやクラスのアグロとミッドレンジをチョイスするのがコツだと思います。

ラダーだとアグロ系を使うのが鉄板らしいですが、アグロは上振れないと勝てないデッキが多く、下振れるとキツいんです。

ミッドレンジなら、多少下振れても後半で盛り返して勝ちを拾えることもあります。

④グランプリなどのイベントはそこそこにしておく

グランプリは真面目にやると結構な時間を取られてしまいます。

そのため、やり過ぎると10万BPチャレンジの後半がきつくなるので、そこそこやったら切り上げたほうがいいです。

私はグランプリも途中で結構な時間やったため、後半さらにキツクなりました。

アリスのスリーブに目が眩んだばかりに……(決勝いけなかった、スリーブはない)。

月間10万BPを達成してみて感じたこと

こんなものかとあっけなくはあった

達成したのは3月27日夜8時過ぎで、本当にあっけなかったです。

達成感というよりは安心感がありました。

1ヶ月を無駄にしたような感覚もありましたが、一度だけ達成してみたかったのですごく満足しています。

おかげで、気持ちを入れ直し、仕事や収入の計画について立てることができました。

結局、カードゲームが好きだからできたと思う

MTGへの憧れが爆発して今がある筆者

ドン引きされるの承知で、これからの内容で年齢がばれるので先に書きますが、筆者は30台前半です。

私は小学校から中学生の頃にMTGや遊戯王が登場したカードゲーム初代世代です。

私もすっごくやってみたかったけど、女子だったから一緒にやる人もいなかったから、MTGも遊戯王もできませんでした。

大人になってウィクロスをしたけど……

大人になってから勇気を出してウィクロスをしたのですが、地方都市だからゲーマーも少ないし、カードショップが閉店してできなくなったんです。

その間、ずっとカードゲームをしたいって思い続けました。

この思いが暴走してしまい、母親に無理やりウィクロスを教えたのですが、母には馴染みがなさ過ぎた未知のものだったため、無理でした。

シャドウバースに出会い、のめりこむ

カードゲームがしたいと思い続けていた時にテレビで見たのがシャドウバースのCMです。

その頃は本格カードバトルとか言っていた気がしますが、TCGっぽければなんでも良かった時期だったので、さっそく始めました。

のめりこんでしまうくらいにシャドバが大好きになり、この通り。

月間10万BPチャレンジはおすすめしない

月間10万BPの達成は本当に疲れます。

だから、誰にもおすすめはしない。

私は子供の頃から1日中、寝ずにゲームをしたこともあるくらいのゲーム好き。

私と同じような属性の人だけが、山があったから上る理論でやりたいからやるってものだと思う。