プロリーグがキッカケで脚光を浴びたAFネメシスでローテAAランクマ

f:id:aisakayo:20190520045021j:plain

こんにちは、最近は風景写真を撮ることにハマっている桜雨です。

道端の花とかをコッソリと中古で買った安いデジカメで撮影しています。

そんなことはどうでもよくて、今回はローテでAFネメを触ってみたので、その感想です。

今回使用のデッキ

f:id:aisakayo:20190520045038j:plain

【0コスト】「オートメーション」3枚

【1コスト】「メカニカルガンナー」3枚、「機構の開放」3枚

【2コスト】「雷鳴の軍神・フニカル」2枚、「魔鉄の獅子」3枚、「造られし命・ミリアム」3枚、「試作機械兵」3枚

【3コスト】「機構二輪の天使」3枚、「粛清の英雄・メイシア」3枚、「オリジン・コア」1枚

【4コスト】「破壊の使徒」2枚、「破壊の絶傑・リーシェナ」2枚、「異次元からの侵略」3枚

【5コスト】「エンシェンドブレイダー・ダイン」2枚、「機械の加速兵」3枚

【6コスト】「美食天使・エカテリーヌ」1枚

今回の構築について

マトモさんを参考にしました

ローテのAFネメの構築は新環境からずっとやっていたのですが、全く決まりませんでした。

そんな時に、プロリーグやマトモさんがAFネメをやってくれたので、素直に参考にしました。

雷鳴の軍神・フニカルについて

キーカードを引けない時に、進化権を残して、2面除去したいと思って一応採用したのですが、邪魔になりました。

今回の画像を用意した後に抜いて、違うカードと交換したのですが、その時々で除去系のカードだったり流体使いだったりといまだに定まりません。

入れたい2コストがない

基本的にAFは人形寄せデッキよりもシナジーが重視されます。

今期のAFもシナジーが重要なのは使っていてわかりましたが、いい感じの2コストが少ないんですよね。

2コストの数は減らしたくないのですが、余計な2コストも入れたくない。

使ってみた感想

キーカードを引けないと進化権をメイシアに残しづらい

現在のネメシスデッキの基本的な勝ち筋はメイシアに進化を切ってのOTK狙いになります。

機械の加速兵とAFをデッキに入れるカードを引けないと、除去が豊富な人形寄せのメイシアに比べて進化権を残しづらいため、勝ち筋が1つ潰れます。

一番わかりやすい勝ち筋がなくなりやすく感じました。

機械の加速兵が偉大

進化権を残せるかどうかは全て機械の加速兵が持ってきてくれる加速装置にかかっています。

加速装置+機構の開放+トレースアーティファクトの除去+ドローが本当に強い。

ドローし過ぎて、メイシア進化しても粛清が燃えるから出来ないということもあります。

というか、加速兵がないと何もできずに散っていくばかりだから、下振れた日は全然使えない。

開闢ウィッチには勝てた

今のローテはウィッチが多いのですが、ウィッチへの勝率が良かったです。

加速装置+機構の解放のおかげで、真実の宣告で出た守護をどかしながら、メイシアでリーサルというのを1ターンの間にできるのが偉いのだなと思います。

キーカードさえ引ければ、潜伏されない限りは除去できるのが強みです。

だから、潜伏リオードは倒しづらくて、ロイヤルには負けることも少なくありません。

AFネメは色々なデッキと戦えるけれど慣れが必要

色々なデッキと戦えはしますが、勝てるようになるまでは結構慣れが必要なデッキでした。

アンリミのAFネメよりも自由枠が多いデッキなので、ネットを探しても色々な構築が出てきて、見る分にも作る分にも楽しいし面白いです。

ローテのデッキにしてはレジェンドも少なめなので、リーシェナとダインがピンでもデッキにあるよーという人は作ってみてもいいかも。

慣れないうちはBPが減っていきやすいので、最初はフリマで遊んだほうがよさげです。